ピアニスト野口幸太Officialwebsite

menu
close

体験レッスン受付中です。その他レッスンに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

Blog ブログ

2020.07.20ピアノ教室

発達障害を障害と区別する心

おはようございます。 音楽家の野口幸太です。 先日、警察署から電話がありました。 何かと思えば、うちの教室の中学生生徒くんが家に帰れず、 困ったあげく交番に行って僕の教室の名前を伝えたのだとか。 そこで、おまわりさんが僕の教室を検索して電話をくれたようです。 ▶︎僕の教室には何かしらの発達障害の…

続きを読む

2020.06.22ピアノ教室

重力圏を飛び出すためには・・・

おはようございます。 音楽家の野口幸太です。 ものごとを先に展開させていくためには、 時として思いっきった行動に出る必要もあって、 「ちょっとずつね」とか「追々ね・・・」と言っている間は、 やっぱり、その先の展開を起こすには至れない。 ということも理解しておいた方がいい気がします。 (#それがいけな…

続きを読む

2020.06.21ブログ

最低でも【仲間の仲間】まで思うイメージを

おはようございます。 音楽家の野口幸太です。 もう6月も後半に差し掛かってきたこの時期、 2020年も下半期に突入しようとしているんですね。 2月後半辺りからここまでの期間、 とにかく色々なことを考え、思い、勉強し、トライをし続けた数ヶ月。 僕には数ヶ月前のことが遠い昔のことだったように感じられ、 …

続きを読む

2020.05.29ブログ

【横浜市歌】演奏動画/地元をさんぽし続けてみて気づくこと

おはようございます。 音楽家の野口幸太です。 この1ヶ月は、朝の20〜30分の散歩が日課になりました。 かれこれ9年間住んでいるこの町ですが、 こうして改めて毎日歩いてみると、まだまだ知らない道、建物、風景がたくさん! よく今まで知らないでいられたな! と思ってしまうような素敵なところもたくさんあっ…

続きを読む

2020.05.28ブログ

簡単に笑顔をつくる方法/演奏動画【竹とんぼに】

おはようございます。 音楽家の野口幸太です。 人は笑顔の表情を作れば、脳は「この人は今嬉しい状態(笑顔になる心理状態)なんだ、と錯覚する」と聞いたことがあります。 そのモードに入った脳は、更に笑顔方面に向かって回転しはじめ、また新たな笑顔をつくるための思考をしはじめる。 つまり、好循環です。 何年か…

続きを読む

2020.05.10だれでもソルフェージュ ,ピアノ教室

【しぶきゅうふ】おうちで音楽を学べる動画教材「だれでもソルフェージュ♯2」

こんにちは!音楽家の野口幸太です。 おうちでも、楽しみながらソルフェージュの学習が出来るように、動画教材づくりを再開しました。 ピアノを習っている子だけではなく、 音楽に興味のある子や、楽譜が読める様になりたい子たちにとっても学びやすいように意識したカリキュラムを意識しています。 とはいえ、数百秒も…

続きを読む

2019.09.12ブログ

想像、ビジョン、発想を広げるために

ボクらが今目にしている【世界】って、 本当はもしかしたら、 無限の層のようなものになっていて、 今まさに目の前にしている あのコトも、このコトも、風景、音、人、モノ、 ぜ〜んぶが、自分の立ち位置、目線、意識次第で 如何様にも違って見えるものなのかもしれない。 なんて、生きてくことのオモシロさが止まら…

続きを読む

2019.09.01ピアノ教室 ,活動案内

小さな「イイね」を沢山ひろって出来た「楽しむ心」は最強なんです

【7時間ノンストップでレッスンをする。】 という時間割の日が、月に4日あります。 「疲れるでしょ。」 「お腹空くでしょ。」 などと気づかって下さる方もいらっしゃり、 中には差し入れを持参して下さる生徒さんや保護者の方もいて、 これはありがたいことです。 ご厚意はご厚意として、ありがたく受け取らせて頂…

続きを読む

2019.06.21ブログ

「ピアノ解体ショー」を開催します!!【夏休み特別企画!!】@カワイ横浜

こんにちは!! ピアニスト/ピアノ教師の野口幸太です!! お待たせいたしました!!! 本日、情報解禁!! カワイ横浜さんとの共同企画「ピアノ解体ショー」の詳細発表です♪ ▼案内動画も同時に公開しました!! ■ピアノ解体ショー開催にあたって ピアノは鍵盤を押せば誰でもが簡単に音を鳴らすことのできる楽器…

続きを読む

2019.06.06ピアノ教室 ,ブログ

子供が混乱する「読譜の問題」とその解決方法

こんにちは。ピアノ教師の野口幸太です。 昨日、YouTubeの「音楽教育チャンネル」で、 【小学生のための楽典シリーズ】の新作動画を公開しました。 今このシリーズで取り組んでいるのは、 楽譜の「線と間(かん)」についてです。 ▶︎僕がこの学習(線と間)を レッスンのカリキュラムに入れる目的はというと…

続きを読む