ピアニスト野口幸太Officialwebsite

menu
close

体験レッスン受付中です。その他レッスンに関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

Blog ブログ

2019.12.10ブログ

ブログから【note】に引っ越しました♪

こんにちは!音楽家の野口幸太です。 最近、ブロブの更新が少なくなっていましたが、 実は「note」というブログサイトにて、引き続き記事をアップしています。 ーーーーーーーーーーーー ■野口幸太の「note」 https://note.com/kotanoguchi ーーーーーーーーーーーー お試しの…

続きを読む

2019.11.06ブログ ,活動案内

楽しいは最強なんです。これからの価値観。

こんにちは! 音楽家の野口幸太です。 この写真は、僕が活動をしているステップ・クインテットの演奏動画の編集画面。 最初は、必要に迫られて集まっただけの寄せ集めのグループ、、、でしたが、 やっぱり類は友を呼ぶ、同類相求む、目の寄るところへ玉も寄る。 これらは真実です。 皆、心から音楽が好き。 いや、音…

続きを読む

2019.11.05ブログ

【SAX🎷TUBE】の紹介と、サックスが楽しいはなし。

こんにちは! 音楽家の野口幸太です。 今日は、僕が最近力を入れている活動のひとつ、 【SAX TUBE】(サクスチューブ)の紹介をします。 冒頭のサムネイルは、僕のYouTubeチャンネルで、 サックス奏者:野村亮太くんと始めたサックス動画【SAX TUBE】シリーズの再生リストです。 ▶︎実はサッ…

続きを読む

2019.10.23ピアノ教室

心の設定で気がつく子供の能力

音楽家の野口幸太です。 僕が運営しているピアノ教室の、発表会が近づいてきました。 (僕の教室では、希望者だけ発表会に参加する。というスタイルです。) 僕は、必ずしも全員が発表会の経験をする必要はないと考えていますが、 もしその経験をすることを選ぶなら、 この機会をひとつの節目として、 生徒・教師、お…

続きを読む

2019.10.12ブログ

「アーティスト」であり「クリエイティブ」であるということ

こんにちは。 音楽家の野口幸太です。 本来であれば、今ごろは、 今日が本番予定だったコンサートが間も無く終演しようとしている時刻。 しかし、台風で中止が決まったので、今日はのんびり家で休もうか、、、 と、思っていたけれど、やっぱり僕はじっとしていられる性分じゃない。 今日も朝9時までは、ベッドの中で…

続きを読む

2019.09.20活動案内

音楽が必要な理由

最近のとある日、 ある子供達の集団と交わした会話。 【野口】みんな音楽は好き? 【子供達】好きー。 【野口】音楽の何が好き?例えば、歌ったり、楽器を演奏したり、人の演奏を聞いたり・・・ 【A君】歌うのが好き。 【野口】そっか。じゃあ、A君は歌っているとき、どんな気分になんの? 【A君】なんか、いい気…

続きを読む

2019.09.12ブログ

想像、ビジョン、発想を広げるために

ボクらが今目にしている【世界】って、 本当はもしかしたら、 無限の層のようなものになっていて、 今まさに目の前にしている あのコトも、このコトも、風景、音、人、モノ、 ぜ〜んぶが、自分の立ち位置、目線、意識次第で 如何様にも違って見えるものなのかもしれない。 なんて、生きてくことのオモシロさが止まら…

続きを読む

2019.09.01ピアノ教室 ,活動案内

小さな「イイね」を沢山ひろって出来た「楽しむ心」は最強なんです

【7時間ノンストップでレッスンをする。】 という時間割の日が、月に4日あります。 「疲れるでしょ。」 「お腹空くでしょ。」 などと気づかって下さる方もいらっしゃり、 中には差し入れを持参して下さる生徒さんや保護者の方もいて、 これはありがたいことです。 ご厚意はご厚意として、ありがたく受け取らせて頂…

続きを読む

2019.08.09ピアノ教室 ,ブログ ,活動案内

【A級】の音楽教育とは?/「ピアノ解体ショー」を終えて

こんにちは! ピアニストの野口幸太です! 先週、8月3日(土)カワイ横浜 コンサートサロン「プラージュ」にて、 「ピアノ解体ショー」を開催しました。 開催告知動画 公開したら、 予想を上回る人数のお問い合わせをいただきました。 当初30名としていた定員数を40まで増やしましたが、 それでもお断りしな…

続きを読む

2019.06.26活動案内

【元住吉】の美味しいイタリアンに遊びに来ませんか?

おはようございます。 ピアニストの野口幸太です。 ピアニストと言いながら、この2年、ときどき鍵盤ハーモニカでも舞台に立たせてもらうようになりました。 もちろんピアノは大好きな楽器ですが、 鍵ハモは、「息使いがそのまま音になる」という点で、また別の魅力があります。 そして息を使う楽器!!といえば、、、…

続きを読む